radiko番組放送をairplayを使って家庭オーディオで楽しむ方法


【関連記事】・radikoを番組表から簡単に予約録音できる人気ツールって?



radikoの放送を家庭オーディオで高音質で聴取したい!
 

ラジコの音質は、ご存知のようにデジタル音質なので非常に音質がクリアでノイズもなく、かつ高い音質(HE-AAC48kbps)で配信されています。音質にこだわる方であれば、このradikoの放送をiPhoneやPCのスピーカーではなく、家庭のオーディオ機器やテレビ音源で聞いて楽しみたい!という方も多いのではないでしょうか。

WS000088
 
AirPlayを利用すれば可能です

こちらはいま話題のAirPlayを使えば、そのような楽しみ方も可能です。AirPlayはiPhoneやiPadで再生できる音源や動画を、家庭内のネットワークを通じて他の機器にストリーミング再生する機能のことです。DLNA(Digital Living Network Alliance)と概念は似ていますが、AirPlayの場合はiTUnesで読み込むことのできる動画や音声しかストリーミングできませんので注意が必要です。

 
WS000089
 

Airplayを利用するのに必要なもの

 ・iOS 4.2以降のiPhoneやiPadなどのiTunesが使えるデバイス
 ・家庭内などのWi-fiネットワーク
 ・同一のWi-Fiに接続されたAirPlay対応のテレビやスピーカー


 
Airplayの使い方手順

WS000090 Airplayの使い方ですが、まずiTunes対応のMAC-PCやiPhoneなどのデバイスでradiko.jpを聴取します。iPhoneの場合であれば、ホームボタンをダブルクリックして画面下にメニューを表示させて、そこから上にフリックして音量調整のスライダーを表示させます。

Airplay対応機器ならこちらのマーク(ボタン)が表示されるはずなので、このボタンをクリックすると、出力先のスピーカーとしてWi-Fiに接続されている他の機器を選択することができます。もちろん、PCがWindowsの方でも関係なく使うことができますよ!

 

主なAirPlay対応の出力スピーカー

主なAirplayの対応出力機器としては、有名メーカーBOSEの【SoundTouch 20 Wi-Fi music system】のようなWi-Fi対応機器がおすすめです。ネットワーク機能が内臓されているので、そのままAirPlayを使って高音質でradiko.jpの番組を楽しむことができます。

 
WS000091
 
その他、おすすめのAirPlay対応スピーカーは、こちらに見事に整理されていますので参考にしてみてください。
(参考:http://matome.naver.jp/odai/2133588333870738901

 
radikoの音質はケータイの着うたフルとほぼ同様の高音質

radikoの凄いところは、AM放送局であっても「え?これ本当にAm?」と思ってしまうくらい音質が高くてクリアなことです。radikoの音質は、前述のようにデジタル方式のHE-AAC形式のため、ケータイの着うたフルとほぼ同等の高音質で楽しむことができます。

せっかくなので、iPhoneやPCの内臓スピーカーではなく、家庭オーディオや高音質スピーカーで楽しむといいかもしれませんね。



【おすすめ】radikoを簡単に予約録音できるソフトがあります

ラジオグラバーはradiko録音ソフトとして定評のあるPC録音ツールです。radikoの番組表検索機能から、番組を選ぶだけで簡単に予約録音が可能。

毎日、毎週、同じ時間帯に放送している番組の自動録音(定期録音)もできます。プレミアム会員なら全国radikoの録音にも対応。

録音ソフト詳細はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ