radiko録音ソフト【ラジオグラバー】を徹底解説!


 
WS000282
 
radikoを簡単に録音できるソフト『ラジオグラバー』の凄いところ、特におすすめなポイントを徹底的に解説していきます。ネットラジオの録音ソフトとしては凄く多機能で、radikoだけではなく、らじるらじる、サイマルラジオ、超A&G、JCBA、BBCラジオなど対応ラジオも多いためネットラジオ好きにはかなりおすすめです。

 
プレミアム会員であればradikoの全国放送の録音が可能

 
ラジオグラバーはradikoのプレミアム会員であれば全国放送の録音をおこなうこともできます。プレミアム会員サービスとは、radikoが4月より公式に開始したサービスで、月額350円でエリアの視聴制限を受けずに全国のラジオ番組の放送を録音することができるサービスです。

 
週間番組表取得からの録音機能

WS000283
 
radiko.jpは公式サイトだと本日と翌日の2日分の番組表しか取得できません。ラジオグラバーは1週間分の番組表を表示し、そこから好きな番組を1クリックで予約録音することが可能です。いちいち観たい番組の時間を調べてタイマー予約をするのが面倒な場合に、この番組表からの予約録音機能は非常に重宝します。

 
毎日の番組の録音に!自動定期予約機能

WS000284
 
毎週やっているラジオ番組や、毎日やっているラジオ番組などを自動定期録音することができます。毎日やっている語学学習ラジオや、お気に入りの音楽ラジオ番組などを自動的に定期録音したい方におすすめの機能です。使い方は簡単で、放送局を検索して定期録音したい番組名を右クリックし、自動予約から曜日(または毎日)を選ぶだけになります。

 
音声ファイル保存形式も自由!ビットレートの指定まで

WS000285
 
音声ファイル形式もMP3、WAV、WMA形式などから自由に選択できます。MP3形式で録音しておけば、そのままiPhoneやスマホなどの端末に移して楽しむこともできます。(ちなみにiPHoneユーザーであれば、iTunesの自動転送も可能です。)
さらに音質にこだわりたい方もビットレートが指定できるので安心です。ビットレートは128kbpsから320kbpsの範囲で指定が可能です。

 
スリープ中の録音・スリープ復帰録音機能

WS000286
 
・夜寝ているあいだに静かにラジオを録音したいのでパソコンを起動することなくスリープ状態のまま録音したい(※PCによっては利用できない機種があります)
・外出中に録音したいのだけど、省エネのためにパソコンの電源を付けっ放しにはしたくない。録音時に自動的に起動して、録音が終わったら自動的にシャットダウンして欲しい

そんな方におすすめなのがこちらのスリープ中の録音・スリープ復帰録音機能です。(スリープ中録音機能と、スリープ復帰録音機能は、全く別の機能です。スリープ状態のまま録音するのがスリープ録音で、スリープから自動的に電源起動して復帰してから録音するのがスリープ復帰。PC機種によってはスリープ録音ができないので、そのときはスリープ復帰録音を使いましょう)

 

放送局の1日の番組を丸ごとぜんぶ録音!一括予約機能も

WS000287
 
放送局を選択するだけでその放送局の番組表の終日までの全番組を予約リストに追加できます。ハードディスクなどのデータ容量に余裕がある方で、ラジオ好きな方であれば複数の放送局の全番組をいっぺんに丸ごと1日分、全て予約して後から聞きたい番組だけを再生させることも可能です。スペックにもよりますが20番組くらいであれば複数同時に録音できます。

 

複数番組の同時録音機能 ※例:10番組同時録音中

WS000289
 
ラジオ好きの方であれば、聞きたい番組が同じ時間帯で被ってしまうことも少なくないと思います。ラジオグラバーは最大20番組程度まで同時に複数番組を録音することができます。なので聞きたい番組がいくら重なりまくっても大丈夫。好きな放送局を全部丸ごと録音してしまう、なんて荒業も可能です。

 
>>ラジオグラバー公式サイトはこちら

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ