英語の学習に最適?InterFMをラジコで聴取するには


【関連記事】・radikoを番組表から簡単に予約録音できる人気ツールって?



TOEICの勉強にもなるInterFMについて
pixabay
 
InterFMはもともとは外国人向けの外国語放送局として開始されました。そのため日本人でも英語の勉強をしたい方や、英語のリスニング対策をしたい方などのなかではひそかに人気だったりします。
特にニュース番組が英語で流れるので、海外のグローバルニュースを英語で聞いて、リスニングのトレーニングやTOEIC対策をしたい方なんかにもおすすめです。

さて、そんなInterFMですがインターネット配信はradiko経由でしかおこなっていません。
そのため、ネット放送という意味だとラジコでしか聞くことができないんですね。
ただし、こちらのラジコも前回紹介したJ-WAVE同様に聴取できるエリアに制限があります。

 
InterFMが聴取できるエリア(地域)

InterFMが聴取できる地域ですが、こちらも関東圏のみとなっているんです。
具体的には、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県です。
やはり関東圏に住んでいると何かと優遇されることが多いですね。。

ちなみにラジコの配信エリアは以下の公式ページで確認できます。
http://radiko.jp/rg/info/sp_area.html

自分の地域でどの放送を聞けるのか、どの放送は聴けないのか、を確認したい場合には
こちらの公式ページを参照するのがよさそうです。
なお関東圏に住んでいない場合で、どうしてもInterFMを聞きたい場合にはプレミアム会員登録するのがおすすめです。

ラジコで有料会員登録すれば、月額350円でInterFMを含めて全国のラジオ放送が聴取できるようになりますので、
少なくとも関東圏にわざわざ引っ越すよりは安くつくでしょう。

 

【おすすめ】radikoを簡単に予約録音できるソフトがあります

ラジオグラバーはradiko録音ソフトとして定評のあるPC録音ツールです。radikoの番組表検索機能から、番組を選ぶだけで簡単に予約録音が可能。

毎日、毎週、同じ時間帯に放送している番組の自動録音(定期録音)もできます。プレミアム会員なら全国radikoの録音にも対応。

録音ソフト詳細はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ